HOME > マルス端末研究 > 要求情報:営業訓練

要求情報:営業訓練

出札担当者の訓練のための機能です。
営業試験とは異なります。

営業訓練(ME系端末での名称。MR系端末でもこの名称かは不明)」要求画面から営業訓練を開始すると営業訓練中となります。
営業訓練中はシステムラインに「営業訓練中」と表示されます
営業試験と異なり、営業訓練中はほとんどの機能が使用可能です。

営業訓練中に発券したきっぷの右上には枠囲みで「訓練」と印字され、実利用はできません。このようなきっぷはたまにヤフオクへ出品されています。
また、指定券を発券しても実際にマルスから座席が抜かれることはありません。

幻の「訓練列車」

余談ですが、マルスには訓練用に「A訓練列車」などの架空の列車が登録されています。
ただし完全に架空な訳ではなく、新幹線などのスジを使い回しているようです。ただ、営業中の出札で誤って発券してしまっては困りますから、営業訓練中以外には表示されなくなっていたりするのかもしれません。
指定券関連では「席番入力」など難解な機能が多いですが、それらを使用する訓練にでも使われているのでしょうかね。