HOME > マルス端末研究 > 一件操作

一件操作

マルスには複数件の発売をまとめて1件として発売する「一件操作」と呼ばれる機能があります。
一件操作中はシステムラインに「一件操作中」と表示されます

……と言ってもよく分からないと思います。ここで身近な例を出しましょう。

複数列車の指定席特急券をクレジットカードで購入する時

ここでは福島から伊東まで行くとして、福島→東京間は「はやぶさ」号、東京→伊東間は特急「踊り子」号の普通車指定席を利用するとしましょう。

このとき、端末での発売手順としては、おおまかに言うと

  1. 指定・自由席券要求画面から「はやぶさ」号の新幹線特急券を作る
  2. 同じく「指定・自由席券要求画面から特急「踊り子」号の指定席特急券を作る
  3. 乗車券要求画面から福島→伊東(経由:東北・東海道・伊東)の乗車券を作る
このようになりますが、ここで問題になるのがクレジットカードです。

カード読み込み・サイン地獄

クレジットカードを利用する場合、要求画面でFキー「クレジット」を押してカードリーダーを起動し、カードを読み込ませた状態で発信することになります。そして、読み込んだカードの情報は発信後に破棄されます。
そのため、通常のように発売発信(操作種別を発売にして発信)すると1枚発券する度にクレジットカードを読み込ませ、そして印刷された駅控にサインをしてもらわなければいけません

具体的な手順を書くと、以下のようになります。

  1. 指定・自由席券要求画面に移動する
  2. 「はやぶさ」号の福島→東京間の新幹線特急券を要求するように入力する
  3. Fキー「クレジット」を押してクレジットカードを読み込ませる(1回目)
  4. 発売発信する(→新幹線特急券、駅控、お客様控が印刷される
  5. 駅控にサインをしてもらう(1回目)
  6. 保持開放する
  7. 特急「踊り子」号の東京→伊東間の指定席特急券を要求するように入力する
  8. Fキー「クレジット」を押してクレジットカードを読み込ませる(2回目)
  9. 発売発信する(→指定席特急券、駅控、お客様控が印刷される
  10. 駅控にサインをしてもらう(2回目)
  11. 開放する
  12. 乗車券要求画面に移動する
  13. 福島→伊東(経由:東北・東海道・伊東)の乗車券を要求するように入力する
  14. Fキー「クレジット」を押してクレジットカードを読み込ませる(3回目)
  15. 発売発信する(→乗車券、駅控、お客様控が印刷される
  16. 駅控にサインをしてもらう(3回目)
カードの読み込み、サインが3回も必要です。非常に面倒ですね。
実際に2000年代初頭まではクレジットカードで支払おうとすると怒涛のサイン地獄に見舞われ、それはそれは係員・客共に大変だったそう。

一括一件の誕生

そこで、クレジットカード関連の操作を1度のみで済ませるための機能が生まれます。
それが何種類かある一件操作の1つ、一括一件です。

一括一件を利用する場合の発売手順は以下のようになります。

  1. 指定・自由席券要求画面に移動する
  2. 「はやぶさ」号の福島→東京間の新幹線特急券を要求するように入力する
  3. 予約発信する(→自動的に一括一件が開始される券は印刷されない
  4. 保持開放する
  5. 特急「踊り子」号の東京→伊東間の指定席特急券を要求するように入力する
  6. 予約発信する(→券は印刷されない
  7. 開放する
  8. 乗車券要求画面に移動する
  9. 福島→伊東(経由:東北・東海道・伊東)の乗車券を要求するように入力する
  10. 予約発信する(→券は印刷されない
  11. Fキー「一括発券」を押して「一括発券要求画面に移動する
  12. Fキー「クレジット」を押してクレジットカードを読み込ませる(1回目)
  13. 発売発信する(→新幹線特急券、指定席特急券、乗車券、駅控、お客様控が1枚ずつ印刷される
  14. 印刷された駅控にサインをしてもらう(1回目)
※現行の方法を掲載しています。以前ははじめに一括開始要求を送信する必要がありました。
一括一件を利用することで、カードの読み込み、サインを1回のみで済ませることができます。

ここでは一括一件を紹介しましたが、他にも様々な種類の一件操作があります。
例えば社割一件は社員割引のきっぷを複数件一括で発券するための一件操作です。
また、支払関連以外の一件操作もあります。例えば連続一件は改札を通過可能な連続乗車券を発券するための一件操作です。

この先に様々な一件操作の一覧を掲載しています。
更に詳細を知りたい場合は、一覧から各一件操作のページにアクセスすることも出来ます。各一件操作のページは只今工事中です

一件操作の一覧

スペースの都合で開始・発券の方法は代表的なもののみ掲載しています。
詳細は各一件操作のページをご覧下さい。

名称代表的な開始の方法代表的な発券の方法説明
一括一件一件操作外で予約発信「一括発券」要求画面クレジットカードの決済処理を一括で行う。なお現金払も可能
普通一件不明(MR-32以降は廃止?)機能は一括一件とほぼ同じ
周遊一件「一件操作開始」要求画面「一件操作発券」要求画面周遊きっぷ(ゾーン券とアプローチ券から構成される)を発券する
企割一件レール&レンタカー割引を一括で適用する
連続一件改札通過可能な連続乗車券を発券する
社割一件「社割/えきねっと一件開始」要求画面社員割引を一括で適用する
えきねっと一件同じクレジットカードの複数のえきねっと予約を一括で発券する
電予一件「電話発券開始」要求画面「電話発券/発券照会」要求画面プッシュホンで予約した指定席券を発券する

前身に当たる機能

連続加算

連続加算では、複数件の発売の総額を表示することのみ出来ます。
現在もこの機能は残されており、Fキー「連加算」から利用は可能ですが、使う係員はほとんどいません。